短時間勤務のパートやバイトは意外と多くある

1日のうちに働ける時間が少ないけど、働きたい!そんな人もいると思います。学校に通っていたり、家の用事で忙しかったり、理由はいろいろとあるでしょう。

短時間勤務を希望しているなら、目安は4時間以内ぐらいです。「1日4時間以内OK」のアルバイトは意外と多くあります。問題は、短時間勤務を許可してくれているアルバイトの探し方ですね。

やはり求人サイトを使った方が条件を指定できて楽でしょう。「こだわり条件検索」や「詳細検索」をどんどん活用していくのがコツです。

パートやアルバイトを探す時、「1日4時間以内OK」の条件を加えて下さい。中には「午前のみOK」「午後のみOK」の条件を用意している求人サイトもあります。

お勧めとしてはバイトルです。パートの探し方も簡単なようなのでメリットを感じれるでしょう。興味があればバイトル パート情報などで詳しい内容をチェックしてみるといいでしょう。

短時間勤務に多い職種って?

それでは、短時間勤務OKのパート・バイトにはどんな職種があるのでしょうか。あまりにも希望からかけ離れている職種だったり、お仕事の内容が難しそうだったりすると、応募するのに尻込みしてしまいますよね。

まずは定番の“接客業”です。販売、飲食店、さらにはパチンコ店からの求人情報も。パチンコ店は比較的時給が高めの傾向にありますので、短時間のアルバイトでもそこそこ稼げるのではないでしょうか。

それから宅配。宅配とは、文字通り商品を注文者の自宅まで届けるお仕事です。デリバリーピザなどが真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか。

会社やお店にもよりますが、最近は宅配方法を選べるようになっています。自転車や軽自動車でも宅配も可能としているところがありますから、これならバイクを持っていなくても安心ですね。

特に自転車なら体力こそ使いますが、そのぶんコストが安くて済みます。他には塾の講師や採点スタッフの募集もちらほらと見かけます。

人にものを教えるのは苦手だけど勉強そのものは好きなら採点スタッフがオススメ。回答が間違っていないかどうか、あらかじめ用意されている答えを見て採点していきます。

正確な作業が求められますので集中力に自信があるならピッタリのお仕事と言えます。黙々と取り組めるのも魅力ですね。接客業が苦手な人でも安心です。

短時間勤務OKという条件を加えて絞り込んでも、意外と職種は豊富です。時給はそれぞれまったく違ってきますので、よく考えて比較してから応募しましょう。

中にはシフト申告制のスタイルをとっているところもありますし、1日4時間ほどの勤務であれば副業にもできますね。

今の収入では少し心もとない…と悩みを抱えているなら検討してはいかがでしょうか。