ホームヘルパーの仕事とは?

ホームヘルパーとは訪問介護員のことを指します。その昔は「家庭奉仕員」とも呼ばれていたそうです。ホームヘルパーの仕事は、ヘルパーの出張版、と考えるとわかりやすいでしょう。

ただし介護を必要としている人の自宅にまで行かなければなりませんので、「誰かの家に訪問する」という緊張感が生まれますね。人の家、というのはどうしても緊張するものです。この緊張を乗りこえるのもまたホームヘルパーの仕事になります。

ホームヘルパーの仕事内容は?

さて、では具体的にはどんな仕事をするのでしょうか。ホームヘルパーの役割は、お年寄りの身の周りをのお世話をしてあげることです。若いうちは問題なくできていた生活が、年をとって体が不自由になるとだんだんできなくなってきます。“体が不自由になる”原因は“老化”と“病気”の二通りです。

後者の場合ですが、ホームヘルパーは医者ではありませんので、医療行為に関与することはありません。

入浴のお手伝い

ホームヘルパーの代表的な仕事と言えます。1人でお風呂に入れなくなったしまったお年寄りを支え、体をきれいにしてあげます。人間はとても重たくかなりの力が要求されますから2人以上で支援することもあります。

排泄

こちらもホームヘルパーの仕事ですね。最初のうちは抵抗があるかもしれませんが、とてもとても大切な仕事です。生活において排泄はなくてはならないもの。トイレにまで支えて行くこともあれば、おむつの交換をすることも。

食事の補助

介護と言われて真っ先に思い出すのがこの仕事かもしれません。手に力が入らなかったり手が持ち上がらなかったりするなら、食事の補助が必要になります。

体がつらくてもおいしく食事ができるよう笑顔でサポートしてあげることが大切です。

着替え

入浴や排泄が難しいのですから、当然着替えも1人では難しくなってきます。同じ服ばかり着続けていると気持ち悪くなってくるもの。

新しい服に着替えさせてあげれば、きっと気持ちも晴れやかになってくるでしょう。

さて、上記はすべて「介護サービス」に分類されます。ホームヘルパーの仕事は介護サービスの他に「家事援助サービス」もあります。

家事援助サービスとは、家事を代わりに行う仕事です。料理を作ったり、家を掃除したり、着替えを洗濯したり、といった感じですね。家のすべてを任されるのですから責任重大な仕事です。

ホームヘルパーはやらなければいけない仕事が多いものの、間近でお年寄りの笑顔を見れたり感謝の言葉を聞けたりするため、やり甲斐を感じられます。

主婦・主夫歓迎のアルバイトも結構ある

主婦・主夫歓迎のアルバイト情報を見かけた経験、あるでしょうか。最近は「主婦(夫)歓迎」のアルバイトが増えてきています。主婦ではなく「ママ」と表記しているところもあります。

主婦もしくは主夫にとって歓迎してくれるのは嬉しいものですが、求人情報を出す側としてはいったいどんなメリットがあるのか不思議ですよね。

これといって特別なことなどないのでは…と感じますが、きちんと意味があるのです。「主婦(夫)歓迎」のアルバイトですと、平日の昼間から夕方にかけて働くことのできる人材が求められています。

平日の昼間から夕方にかけては、主婦もしくは主夫にとって、もっとも働きやすい時間帯と言えるでしょう。子供たちは学校へ行っていますし、共働きの場合は配偶者も働きに出ています。主婦・主夫は平日の昼間から夕方にかけてが一番自由に動けるのです。

そうなると「この人は平日の○時から○時までバイトしてもらえる」と固定できますので、雇う側としては安心なのですね。不定期で、いつ働けるのかわからないのは困ってしまいます。

今週の月曜日は働けるけど来週の月曜日は働けない…というスタイルだと、シフトを組むのが大変になるというのは容易に想像できます。

主婦・主夫歓迎のアルバイトに応募しようと考えているなら、平日の昼間から夕方にかけて働けることをアピールしていきましょう。土日・祝日の勤務が難しかったりする場合はきちんと面接時に伝えて下さい。

ただし、主婦・主夫なら誰でもOKということはありません。例え「主婦(夫)歓迎」となっていても不利になるのが、結婚していて子供がいない、または小さな子供がいる若い女性です。

男性であれば例え子供ができたとしても育児休暇をとることは少ないでしょう。しかし女性ですと妊娠すれば最初のうちは働けていたとしても、そのうち休まなければなりません。これはマイナス要素になります。

小さな子供がいる女性は採用されづらい、というのは有名な話ですよね。それは“急な子供の用事”で突然休むことが多いためです。

会社やお店としてはいきなり休まれると人手不足になり困ってしまいます。小さな子供がいるうちは外に出て働くのではなく、家の中で働く方法を探した方が気持ち的に楽でしょう。

子供がいない状態で今後、子供を作る予定がしばらくないのだとしたら、これも面接時に伝えた方がよいですね。

イーアイデムの変わったサービス

イーアイデムにはちょっと変わったサービスがあります。みなさんはお仕事への応募を迷ったことはありませんか?

気になるお仕事があるけど、応募する自信がない…気になる点があるから応募をする前に匿名で聞きたいことがある…そんな時に便利なのがイーアイデムの「いいね!サービス」なのです。
イーアイデムに会員登録をすると「いいね!サービス」の利用が可能になります。このサービスはお仕事に対し「いいね!」を送ることができます。
お仕事情報によっては「いいね!」を送ったあと、ダイレクトメッセージを使ってさらなるコミュニケーションをはかれます。
自分からダイレクトメッセージを送ることもできますし、「いいね!」を送った企業からダイレクトメッセージが届くこともあります。
ただし「いいね!」を送ったユーザーが誰なのか、企業側には通知されません。つまり個人情報を公開することなくダイレクトメッセージのやりとりができるのです。
またマイページでは過去に「いいね!」を送った企業の管理もできますので、お仕事探しがよりスムーズになるのではないでしょうか。
限りなくSNSに近いいいね!サービス。自分に自信が持てずなかなかお仕事に応募できなかった人も、このサービスを使えばきっかけが掴めるようになるかもしれません。